若松皮ふ科こどもクリニック

MENU
Main%e5%85%83

〒162-0055 東京都新宿区余丁町10-8 第2浜崎ビル2F

Main%e5%85%83

お知らせ

2024年04月05日 📢春の肌荒れについて🌺 詳細を見る
💥なぜ、春になると肌が荒れるの?

温かくなり、過ごしやすくなる春の季節。冬の寒さから解放され、お肌も絶好調になるかと思いきや、春特有のゆらぎ肌に悩まされる人も多いことでしょう。そこで今回は、春に起こりやすい肌荒れの原因と対処法についてご紹介いたします。

1.春の肌荒れの原因は何?
春になって肌荒れを起こしてしまうのは、「バリア機能が低下」が大きな要因です。バリア機能が低下。
花粉が肌に触れることで肌の乾燥や赤み、かゆみなどを伴う皮膚炎で、「花粉皮膚炎」と呼ばれています。スギ花粉が飛散する2月から4月にかけて症状が出る人が多くなります。

2.春の肌荒れを改善するための対策
マスクや帽子、眼鏡やサングラスなどで肌に花粉が触れないような支度をしてから、外に出ることが大事です。帰宅したらすぐ洗顔 紫外線対策バリア機能が低下している春のお肌に、紫外線による強烈な刺激を与えないようにしましょう。

肌荒れが起きたら、保湿ケアをしっかりと行うとともに、肌に刺激を与えるものを遠ざけることが大事です。あれ?と思ったら迷わず皮膚科をで診察してみてください🏥

ごあいさつ

Dr1

院長津田晃男

1992年、日本医科大学卒業。大学病院で小児科の医師として勤務するなかで、乳幼児期に乳児湿疹や脂漏性湿疹といった皮膚トラブルが多いことに着目。皮膚科の教室に通い、皮膚科の医師としての基礎的な知識を得て、1999年に若松皮ふ科こどもクリニックを開業。小児科と皮膚科の2科目診療のかたわら、予防接種の普及や地域の学校医など幅広く活動している。

小児科と皮膚科の2科目診療
乳幼児に多い皮膚トラブルにも対応

乳幼児は皮膚トラブルが起こりやすいものですが、小さな子どもを連れて小児科と皮膚科を受診することは大変です。そのため大学病院で専門としていた小児科にくわえ、新たに皮膚科の勉強をして、2科目診療のクリニックとして開業しました。継続して患者さんを診療する地域のかかりつけ医として、患者さんの変化を見落とさないよう心がけています。そのうえで、重篤な症状が疑われる場合には迅速に高度医療機関へ搬送します。

開業当時と比べると定期予防接種の種類が増え、乳幼児の感染症への感染は減りました。一方でまだ先天性風疹症候群のように、妊娠前の女性への接種及び社会全体での予防接種の普及により、妊婦さん自身の発症予防、重症予防のみならず、胎児への影響を防ぐことができる病気もありますので、予防接種の啓発には力を入れています。風疹や麻疹、帯状疱疹、肺炎球菌などの成人向け接種も行っていますし、種類が多くスケジュール管理が難しい乳幼児の予防接種は任意接種も含め、当院でスケジュールを提案します。電話でも相談が可能ですので、是非ご相談ください。

当院の特徴

特徴1

小児科と皮膚科の
2科目診療をしています

小児科と皮膚科の知識を持つ医師がお子さんを診療しますので、小児科と皮膚科の症状別に複数の病院にかかる必要がありません。

特徴2

予防接種の普及に
力を入れています

予防接種は病気の予防に有用な手段です。クリニックの診療だけでなく学校医や医師会の活動を通して、普及に取り組んでいます。

診療内容

1 z52591 20230810 0006

小児科と皮膚科

乳幼児に多い乳児湿疹やアトピー性皮膚炎といった皮膚トラブル。当院では大学病院で小児科を専門に診療し、皮膚科の知識も学んだ医師が風邪などの症状から皮膚トラブルまで対応しています。子どもは体力が弱く急激に症状が悪化することもありますので、保護者の方には悪化した際の症状やリスクを説明し、速やかに受診してもらえるよう努めています。

2

予防接種

日本小児科学会推奨のプランをベースに、基礎疾患や流行状況などを踏まえて、その方に合わせた方法をご提案いたします。看護師から受付担当までスタッフ全員が予防接種について勉強していますので、受付の段階でもある程度の質問にはお答えできますし、お電話でのご相談も受け付けています。お仕事の都合などで時間内に接種できない場合は、時間外でも対応しますので、ご相談ください。

3

成人向けのワクチン・予防接種

肺炎球菌や風疹、麻疹、帯状疱疹など成人向けの予防接種も行っています。特に風疹と麻疹は接種を受けていなかったり、接種回数が少なかったりする世代があり、検査をして抗体がなければ予防接種をお勧めします。新宿区では一定の条件を満たすと風疹と麻疹の抗体検査を無料で受けることができ、抗体値が低い場合はワクチンの接種費用の助成が受けられます。当院は抗体検査と接種の指定医療機関です。

診療時間

時間
09:00~13:00
15:00~18:30

休診日:水曜、日曜、祝日

アクセス

若松皮ふ科こどもクリニック

診療科目
小児科・皮膚科
所在地
〒162-0055
東京都新宿区余丁町10-8 第2浜崎ビル2F
TEL
03-3225-5780
駐車場
無(近隣のコインパーキングをご利用ください)
交通アクセス

都営大江戸線 若松河田駅から徒歩3分

ページ
トップへ
Access